チュラ助さんの「調味料さしすせそ」講座

チュラ助さんの「調味料さしすせそ」講座

基本的な調味料「さしすせそ」。
「さ・砂糖」「し・塩」「す・酢」「せ・醤油」「そ・味噌」この順番で、お料理の味付けをするのが良いといわれています。お料理に欠かせない調味料。よく使うものだからこそ、良質なものを選びたいですね。

砂糖

原料は、サトウキビやサイトウダイコンから作られます。
お料理はもちろん、お菓子作りに欠かせない調味料です!
<上白糖>

上白糖は、甘みが深く、とけやすいため、お料理やお菓子作りによく使われます。

<グラニュー糖>

グラニュー糖は、さらさらしていて、口当たりのよいさっぱりした甘さです。お菓子作りや飲み物などに使用されます。

<三温糖>

褐色で甘みが強く感じられます。煮物などに使用されます。

<黒砂糖粉状>

原料糖と糖蜜で作った加工黒糖。マイルドな風味はお料理やお菓子作りに最適です。

塩

原料は、海水や岩塩などから作られます。味付けはもちろん、水分や臭み抜きにも使用します。
<天然塩>

海水をくみあげ、平釜でじっくり煮詰めているので、海のミネラル分を豊富に含んでします。

<岩塩>

白くサラサラとした結晶で使い勝手が良く、海塩に比べてまろやかな味わいが特徴です。

酢

原料は、米、穀類、果実など。食材に酸味をつける調味料。殺菌や漂白効果があり、下ごしらえや野菜のあく抜きなどにもよく使用されます。
また、疲労回復や消化促進など健康的な飲料としても注目されていますよ!
<米酢>

米を原料に醸造した酢。お料理全般に。

<穀物酢>

お料理に幅広く使える穀物酢。

<玄米黒酢>

酢の物、ドレッシング等に使えます。健康飲料としても最適です。

<ワインビネガー>

酸味が柔らかいのが特徴。お肉やお魚料理など洋風レシピに!

醤油

原料は、大豆、小麦、食塩。食塩水に大豆と小麦でつくった麹(こうじ)を仕込み、熟成させ、搾ったもの。香りが高く、さらりとしたものが良質です。
<濃口しょうゆ>

一般的に、「醤油」といえば「濃口醤油」のこと。肉料理や炒め物など様々な料理で幅広く使われます。

<薄口しょうゆ>

色が淡く、香りが控えめなもの。野菜を使った煮物やお吸い物に最適です。

<再仕込み醤油>

2度醸造してつくられたもの。濃厚な醤油です。刺身、焼き魚、冷奴などに。

<たまり醤油>

大豆を多く使用して醸造したもの。

味噌

大豆を蒸してつき砕いて、こうじと食塩を混ぜて醗酵させてつくられます。
原料に大豆を使った豆味噌、米を使った米味噌、麦を使った麦味噌があります。
<赤味噌>

麦でこうじを作った麦味噌です。

<白味噌>

大豆に対して米をたっぷりと使った甘口の味噌。

<八丁味噌>

大豆と塩を原料に仕込んだ「豆みそ」です。