ピーマンの挽き肉詰め

ピーマンの挽き肉詰め

肉薄だけど煮崩れしにくいピーマンを器に!
丸ごと食べられるメニューにしてみました。

【材料】4人分

ピーマン
中5個
鶏挽き肉
200g
大さじ3
片栗粉
適量
少々

(A)
酒 カップ1、粉末だし 小さじ1、醤油 大さじ3、砂糖 大さじ2

(A)
片栗粉 小さじ2、水 大さじ2

作り方

  1. ピーマンを洗い、縦2つに切ってタネをとる。内側に片栗粉を薄くまぶす。
  2. 鶏挽き肉に塩一つまみ加えて混ぜ合わせ、(1)のピーマンに詰める。
  3. フライパンに油を熱し、肉側を下にしてピーマンを焼く。肉がキツネ色になったらピーマン側を焼く。
  4. ピーマンに軽く焦げ目が付いたら(A)を合わせて入れ、中火でふたをして蒸し焼きにする。
  5. 汁の量が半分になったら(B)の水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて器に盛る。
ワンポイント

【ワンポイント】

煮崩れしにくい果肉と形を生かして肉詰めにすることで特有の苦みを減らし食べやすくしました。繊維にそって縦に包丁を入れると、ピーマン特有の臭みが出にくくなります。