ハクサイと牡蠣の豆乳スープ

ハクサイと牡蠣の豆乳スープ

ハクサイと豆乳の甘みが牡蠣の風味をふんわり包みます。

【材料】4人分

ハクサイ
4~5枚
シメジ
1袋
牡蠣(むき身)
200g
大さじ2
ゴマ油
大さじ1

(A)
水2カップ、ショウガ1かけ、鶏がらスープの素小さじ2

(B)
豆乳2カップ、みそ大さじ1と1/2

作り方

  1. ハクサイは食べやすい大きさに切り、葉と芯に分けておく。シメジは石づきを除き、手でほぐす。
  2. 牡蠣は塩少々(分量外)をふり、水の中で軽く洗いザルに上げる。
  3. 沸騰したお湯に酒を加えて牡蠣を入れる。身がふっくらしたらすぐに冷水につけて冷まし、水切りする。
  4. 鍋にゴマ油を熱し、シメジ、ハクサイの芯を炒め(A)を加えて5分ほど煮る。
  5. ハクサイの葉、(B)を加え、最後に(2)の牡蠣を加えてさっと煮て器に盛る。
ワンポイント

【ワンポイント】

牡蠣を湯通しすることで特有の風味をやわらげ、豆乳との相性をよくしました。ダイコンやカブなど、冬野菜を加えると、具沢山のスープに仕上がります。