イチゴ

イチゴ/苺

植物学上の分類

バラ科
原産地:南アメリカ、チリ

旬

露地物の旬は初夏ですが、現在はハウス栽培が主流で年中出回ってます。11月から6月まで出荷されますが、旬は12月から3月。

イチゴ

おいしいイチゴを選ぶには?

農家では、気温が低い早朝に収穫し予冷することで鮮度を保っています。痛みが出ないよう、きれいにパック詰めされたものが店頭に並んでいますが、果肉に光沢があり、まんべんなく色づいているもの、へたがピンとしたものが新鮮でおいしいイチゴです。

用途性

生食のほか、ジュース、煮詰めてジャムなどにしてもおいしい。

保存性

果肉がやわらかいもの、酸味の弱いものほど日持ちしません。果肉が重ならないように並べ、ラップなどで覆い冷蔵庫で保存し早く食べきるようにしましょう。また、軽く砂糖をまぶして冷凍しておくと、ジュースやシャーベットとして使うことができます。

栄養性・機能性

ビタミンC、アントシアニンを多く含むため、美肌効果が期待できます。適度な酸味を加えるとビタミンCが安定しやすいので、レモン果汁やヨーグルトと一緒に摂取するのが良でしょう。