キウイフルーツ

キウイフルーツ

植物学上の分類

マタタビ科マタタビ属
原産地:中国

旬

国内産は秋から春まで出荷されます。輸入物と合わせて、年中出回る果物。縦に軽く指で押してみて、少しへこむ位が食べ頃です。

キウイフルーツ

おいしいキウイフルーツを選ぶには?

1個売りと袋売りがありますが、皮が薄く果肉が傷みやすいので、手に取ってみて柔らかくなりすぎてないものを選びましょう。

用途性

糖酸度のバランスが良く、サラダやサンドイッチ、洋風煮込みなどに合います。

保存性

貯蔵性に優れているので、低温で保存すれば半年ほどはもちます。追熟を早めるには、常温でリンゴと一緒に入れて密閉しておくとリンゴの出すエチレンガスで追熟が早まりおいしくなります。

栄養性・機能性

果物の中で100gあたりのビタミンCの量が1番多いのがキウイフルーツ。1個食べれば、1日のビタミンCの必要量の70%を摂取できます。また、タンパク質を分解する酵素も含むため、肉料理に添えると消化吸収を助ける働きがあります。