クリ(栗)

クリ(栗)

植物学上の分類

ブナ科クリ属
原産地:中国(China)、北アメリカ、地中海沿岸地方

旬

産地によって多少のズレはありますが、10月~12月中旬にかけて出回ります。

栗

おいしい栗を選ぶには?

果皮に張りと光沢があってずっしりと重みがあるもの。古いクリは水分が減っているので重みがなく、味も風味も落ちています。

用途性

定番の塩茹でと栗ご飯のほか、煮たり蒸したりしてお菓子に用いられることも。

保存性

かたい果皮に包まれていますが保存はあまりききません。時間が経つと水分が飛んで実が収縮し、味が落ちるので、早めに食べるようにしましょう。保存するときは新聞紙などに包んで冷蔵室に入れます。 また、多少風味は落ちますが、よく洗ってから水気を切り、ポリ袋などに入れて冷凍すれば半年間ぐらいは保存可能です。

栄養性・機能性

栗の主な栄養素は炭水化物ですが、ほかにタンパク質、ビタミンC、ビタミンB1、カリウムなどさまざまな栄養素が含まれています。