ニンジン

ニンジン/人参

植物学上の分類

セリ科ニンジン属
原産地:アフガニスタン

旬

18~20度の気温で生育するので秋から冬にかけてが味がよくなる。ただし、春から夏は東北・北海道、冬は都市近郊、春は九州・沖縄と産地リレーで年中出回る。

ニンジン

おいしいニンジンを選ぶには?

赤みが濃く、色つやがいいものを選ぶ。軸の切り口が太いものは、芯が太くて固い場合が多いので避ける。

用途性

カロテンの吸収をよくするには、油と合わせた調理法が有効。炒め物や揚げ物にすると風味がいい。

保存性

冷涼な気候を好むので、夏は泥と水分を落として新聞紙などにくるみ、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。冬はポリ袋などに入れて乾燥を防げば、常温で2週間程度保存が可能。

栄養性・機能性

大量のカロテンを含む緑黄色野菜の代表。カロテンは体内でビタミンAに変化して、皮膚や粘膜を健康に保つ効果がある。