レタス

レタス

植物学上の分類

キク科アキノノゲシ属
原産地:西アジア・地中海沿岸

旬

年中出回るが、旬は秋口。涼しい気候を好むため、主な産地はシーズンによって変わるのが特徴。

レタス

おいしいレタスを選ぶには?

葉が淡い緑色でツヤがあるものがよい。濃い緑色をしたものは、収穫適期前の可能性が高い。持ったときに大きさのわりに軽いものがおいしい。重いものは収穫期が過ぎていて苦味が強い場合がある。

用途性

生で食べるのが一般的だが、煮たり炒めたりすると食べやすくなり、食物繊維も多く摂取できる。

保存性

外側の葉は捨てないで保存時に利用する。はがした外葉でくるみ、さらにラップなどでくるんで冷蔵庫(野菜室)へ。包丁を当てると変色しやすいので、手でちぎったほうがよい。

栄養性・機能性

約95%が水分だが、ビタミンE、C、B1も多く含み、疲労回復に効果がある。野菜に含まれるビタミンCは水に流出しやすいので、水に浸すときは大きめに切るか短時間にする。また、睡眠効果があると言われる「ラクッコピコリン」も芯の部分に多く含んでいる。