ピーマン

【写真:上】ピーマンの花

ピーマン

植物学上の分類

ナス科トウガラシ属
原産地:熱帯アメリカ

旬

本来の旬は7~8月ですが、現在は年中出回っています。生育に時間をかけた春物のおいしさは知られています。

ピーマン

おいしいピーマンを選ぶには?

開花後15日程度で実が大きくなり始め、さらに5~10日で鮮やかな緑になったら収穫適期。表面に光沢とハリがあるものがおいしい。

用途性

油と相性のよい野菜なので、中華料理や天ぷら、マリネなど、和洋中幅広い料理に用いられます。

保存性

水気をしっかりふき取って、空気穴を開けたポリ袋に入れて冷蔵庫に保存すれば5、6日はもちます。カットしたものは種を取り除くと傷みにくくなります。

栄養性・機能性

カロテン、ビタミンCなどのビタミン類が豊富で抗酸化作用に優れています。独特の匂いの素「ピラジン」は、血液が固まるのを防ぐ働きがあり、脳血栓や心筋梗塞の予防にもつながります。